ビジネス競争力自己診断のすすめ

  • ビジネス競争自己診断サービスとは?

昨今の経営環境の変化には驚くべきものがあります。卑近なところで、トランプ大統領誕生、IOTやAIの実用化まで、政治・経済・社会・テクノロジーの分野で驚くべき変化が起きています。企業経営者は早め早めに自社に影響する変化に気づき、それらに対応していくことが求められていますが、今回紹介する「ビジネス競争力自己診断サービス」は、今までの流儀ではビジネスが上手くいかなくなった・・・、何かしら手を打たなければいけないと感じるが何をして良いか分からない・・・、といったように既存の事業モデルや業務プロセスが機能しなくなった状況で、まずは企業として何をしたら良いか、企業として議論し解決の方向性を合意形成するためのサービスです。

 

  • ビジネス競争力自己診断サービスの特徴

「ビジネス競争力」とは、企業の競争力の源泉となる業務遂行能力のことで、どこの企業でも事業を実施している以上何らかのビジネス競争力を保持している、という考え方が前提になります。ビジネス競争力は「成熟度」という組織や業務プロセスの発展段階を表現する尺度で管理され、経営課題解決に影響を及ぼす重要な経営資源と言われています。経営環境の変化に依って新たに発生した経営課題を解決するためには、現在のビジネス競争力の成熟度を、経営課題が解決できる成熟度までレベルアップしなければならない、という考えで、その成熟度を上げる方策が経営課題解決の方向性になります。

自己診断サービスは、企業として合意形成するために経営幹部が集まりワークショップ形式で議論を行います。「ワークショップ」とは、簡単に言うと、参加者がコーディネーターの助言を得ながら問題解決のために行う会議で、参加者が多くのことに気づき、前向きな気持ちになれるところが利点です。

経営課題やビジネス競争力をワークショップで検討するとなると莫大な時間を要しますが、このサービスでは作業全てにワークシートが提供されており、経営課題等は全て選択方式になっていますので大幅に時間を節約することが可能です。またワークショップを有効なものにするためにITコーディネーターが客観的な立場で議事促進役として参加し、ワークショップの成果物を整理して後日報告します。

 

  • ビジネス競争力自己診断サービスの流れと成果物

自己診断サービスの手順とそれに要する標準時間は以下の通りです。

1. ITコーディネーターによる社長への説明とヒアリング(2時間)

2. ワークショップ参加者のアンケート作成作業と事前作業(1時間)

3. ワークショップ(3時間)

4.ITコーディネーターからの診断結果の報告(2時間)

 

ワークショップの成果物は、①会社として合意形成された経営課題、②その会社が現在保有しているビジネス競争力の成熟度、③経営課題を解決するために必要なビジネス競争力の成熟度、④重要経営課題に影響を与えるビジネス競争力の関係、の四つです。これらの成果物をITコーディネーターは一旦持ち帰り、経営課題解決に向けての方策を纏め、ワークショップ参加者に報告します。図は報告書の一部ですが、このように構造化して見える化に努めています。

kage_chart1

図 報告書の一部(変革マップに依る戦略項目の構造化)

 

  • ビジネス競争力自己診断作すすめ

以上のようにビジネス競争力自己診断サービスは、企業の重要な経営課題を解決する方向性を短時間で合意形成できるサービスですが、ワークショップを実施した企業から以下のような声があがっています。

  • 外部環境の変化が自社の経営にどう影響するか理解できた
  • 競争力強化のためにどの業務遂行能力を伸ばせば良いか掴めた
  • 課題の重要性の優先度が理解できた
  • 成功のサイクルを作るにはどうすれば良いかが理解できた・・・etc

 

その他、経営幹部間でのコミュニケーション効果があったということです。利害が相反する部門の責任者同士が相手の立場を理解し企業が生き残るために前向きな発言ができた、と評価を得ています。

 

ITCはまさきでは、「ビジネス競争力自己診断サービス」を随時提供しています。興味ある方は、http://itchamasaki.net/inquiry までお問合せ下さい。

 

ビジネス競争力自己診断担当 鹿毛 公

平成27年度補正「小規模事業者支援パッケージ事業小規模事業者持続化補助金」公募【締め切り:平成28年5月13日(金】

平成27年度補正「小規模事業者支援パッケージ事業小規模事業者持続化補助金」の公募中です。締め切りは平成28年5月13日(金)〔当日消印有効〕です。

平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」公募【締切:平成28年4月13日(水)】

平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」が公募されました!締切は、平成28年4月13日(水)〔当日消印有効〕です。

◆ミラサポ  ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金 案内ページ
https://www.mirasapo.jp/subsidy/22968.html